憲法9条-世界へ未来へ 連絡会

憲法9条-世界へ未来へ 連絡会

9条連事務局より

ロシア・プーチン政権によるウクライナ軍事侵攻に抗議する

  224日、ロシア・プーチン政権は、ウクライナに軍事侵攻した。市民を含め多くの死者・負傷者が出ていると報道されている。さらに戦火が拡大していけば多くの人命が奪われる。9条連は今回の軍事侵攻に激しい憤りをもって抗議する。そして、一切の戦争を拒否する。一刻も早く武力行使を終結させ、これ以上、犠牲者を出してはならない。

  1990年、冷戦時代崩壊以降、ロシア・プーチン政権は米国主導の北大西洋条約機構(NATO)が五月雨式に「東方拡大」してきたことを脅威としている。しかし、それはロシアの安全保障上の観点であり、米国をはじめNATO加盟国への牽制に他ならない。このような権力者の「覇権争い」が軍事侵攻の暴挙を生み出し、多くの人命を奪い去っている。ロシア・プーチン政権がいかなる理屈を並び立てようとも、武力行使を正当化した侵略行為の蛮行を私たちは断じて認める訳にはいかない。

  岸田政権には直ちに武力解除・紛争解決にむけ、あらゆる外交的努力を行うよう強く求める。また、安倍元首相は戦争勃発を機に「核共有」議論を提唱し、国是・非核三原則を踏みにじる発言は断じて認めることはできない。私たちはあくまでも日本国憲法の理念に沿って「平和的解決」の道を推し進めていくべきである。決して「武器供与支援」や「軍事力による解決」など行ってはならない。そして「戦争放棄の決意」を謳っている「憲法9条」の精神を一切の価値基軸に行動しなければならない。

今こそ、岸田政権は「憲法9条」を全世界に指し示し、不戦の誓いを発することを強く求めるものである。

2022年2月28日
憲法9条-世界へ未来へ 連絡会

9条連とは?

「憲法9条-世界へ未来へ 連絡会」(略称・9条連)は、憲法九条の精神を国内外に広めることを一致点に、平和を求めるすべての個人・団体の参加を呼びかけています。

特定の政党や党派に左右されることなく、他の団体との競合や対立を避け、連帯を重視し、国民のエネルギーを総結集して憲法改悪を許さない運動の発展をめざします。

思想・信条や宗教上の違いなどを超え、人権と民主主義、人命尊重を基

イラスト:橋本勝

本にして戦争政策に反対するため活動しています。

9条連は基本方針に賛同する個人・団体で構成され、地方にも組織の結成をめざします。現在(2014年1月)、全国に93か所の9条連が結成されています。

Faceboolへ

会の主な活動

  • 「9条連ニュース」(月1回発行)、「ブックレット」(不定期)を発行し、交流と社会的アピールを行います。
  • 研究会、講演会などを行います。
  • 会員の出版した書籍を斡旋します。
  • 会員の主催する集会を紹介します。
  • 海外の草の根組織との連携をはかります。

イラスト・橋本勝

「9条連ニュース」を定期購読しませんか?

■年間購読料
個人:1500円 (年金生活者:1000円)
団体:5000円

※お申し込みは、郵便振り込みでお願いします
振込先:00160-2-96579 名  称:9条連

9条連ニュースの
バックナンバーは
こちらから

事務所地図

事務局所在地 :東京都品川区西五反田3-2-13 目黒さつきビル303号
TEL :03-5747-9994
FAX :03-5747-9919

 

上部へスクロール